palsyne

名簿管理

ワンネットシステム > 製品情報(PalSyne) > 機能一覧 > 名簿管理

機能詳細

名簿管理機能

個人情報画面

氏名、住所、連絡先などの個人プロフィールと、 学歴や 勤務先などの所属情報、会員区分や開示区分などの各種フラグ管理を標準で備えた名簿管理システムです。
各種条件で検索し、個人情報を変更したり、一斉メールを送信したり、 宛名ラベルを印刷するなど、同窓会事務局の運営に必要な業務を簡単に行うことができます。
また、ご一緒に会員マイページ(会員用システム)を導入すれば、会員自身が情報を更新できるようになるため、事務局の作業を軽減しながら名簿を最新の状態に保つことができます。
各会員の情報は入金情報や申込み履歴と結びついており、個人情報画面から入金情報を参照することができます。

会員検索機能

多彩な検索機能

会員番号 検索、氏名検索、フリーワード検索をはじめとして、卒年や所属など様々な条件を組み合わせて検索することができ、個人・同窓生・出身ゼミ・サークルなどの一覧を簡単に抽出できます。
よく使う検索条件や検索結果の一覧を保存し、事務局で共有できます。
会費・寄付金の入金実績や未納者の抽出、更新情報での検索もできます。

宛名ラベル印刷

会員の一覧から物故者や住所不明者を自動的に除外し、郵送先に指定されている住所で宛名ラベル印刷用画面を出力できます。ラベル印刷は12面と18面に対応しています。
郵送先住所には現住所とその他住所の二つを登録でき、どちらかを郵送先として指定することができます。

会員登録

会員は管理画面メニューから一人ずつ登録できます。
新規卒業生などまとめて登録したいときは、テンプレートに合わせたエクセルデータをアップロードすることで、一括で登録できます。
※オプション「入会・変更申請フォーム」があると、 WEBフォームから新規入会や変更の申込を直接システムで受け付け、登録・反映を行うことができるようになります。

会員データエクスポート

検索結果のデータから、必要な項目を選択してエクセル形式のデータをエクスポートできます。
実際に保存している全データの他、送付先に指定された住所を取り出したり、姓名や住所を連結したり、マスターで管理している項目はコードか名称で選べるなど、抽出後も使いやすいデータを取り出すことができます。
例1:氏名 → 姓と名を結合した状態で出力します。
例2:郵送先住所 → 郵送先に指定された住所を抽出します。

会員データ削除

会員データ削除機能は2020年実装予定です。

項目カスタマイズ

会員情報項目の追加・変更はプロフェッショナルプラン限定です。
※エコノミープランでは初期項目の項目名変更と削除のみ行えます。

無料トライアルのお申込み
お申込み・資料請求はこちらから