palsyne

グループ管理

ワンネットシステム > 製品情報(PalSyne) > 機能一覧 > グループ管理

機能詳細

PalSyneのグループは検索条件と会員リストを組合せて作成します。
例えば、以下のような用途に使用します。

1.グループ(支部)の作成

支部グループは所属支部を選ぶか、住所から自動で割り当てるか、両方を組み合わせる形で作成できます。

1.所属支部を選ぶ
グループの条件を「支部」の項目で選択された支部ごとに割り当てます。会員は自身の希望した支部に所属します。

2.所在地で割り当てる
グループの条件を「現住所の都道府県」から 支部ごとに 割り当てます。関東に引っ越された方は 自動的に関東支部に所属するようになります。

3.両方を組み合わせる
グループの条件は複数組み合わせることができるため、1と2の条件を組合せて、希望支部があれば希望支部に、なければ現住所の都道府県から自動で割り当てる用にグループを設定できます。
その他、関東在住者以外の関東支部希望者を関東支部グループの会員リストとして設定しておくことで例外的な条件にも対応可能です。

2.検索・除外検索

グループは検索条件として呼び出せる他、除外検索にも利用可能です。
例えば予め国外在住のグループを作成しておくことで、郵送時に国外在住の方を除外して検索することができます。

3. 同窓生検索(WEB名簿)閲覧制限

会費納入者にだけWEB名簿が閲覧できるなど、特定のグループに属する人だけがWEB名簿を閲覧できるように設定することが出来ます。
グループに含まれない会員が同窓生検索メニューをクリックすると「会員名簿閲覧資格がありませんので、ご利用いだけません。閲覧資格につきましては事務局までお問合せください。」と表示されます。

4.お知らせ表示制限

会費未納者のグループにだけ年会費のご案内を表示するなど、 特定のグループに属する人だけがお知らせを閲覧できるように設定することが出来ます。

5.グループ管理者権限

管理者の権限を特定のグループにだけ割り当てる事ができます。
支部毎のグループや同窓会毎のグループを作成し、それぞれに管理者を割り当てることで全体の管理者とグループ管理者を設定することが出来ます。
*権限設定はプロフェッショナルプラン限定です。

無料トライアルのお申込み
お申込み・資料請求はこちらから